JCDのミッション

日本文化開発 (JCD) は、ミシガン州デトロイトでの日本文化の紹介を通じて、地域社会と日本社会の交流を促進するグループです。

行こまいか DIA シリーズ最終 第4巻バナー JCD 参加「師匠・アーティスト」紹介 バナー

「113年前のFreer Houseでの日米の歴史的接点」

113年前のFreer Houseでの日米の歴史的接点
大光敬史
JBSD顧問・デトロイト美術館理事

 デトロイト美術館のすぐ北にあるFreer House (フリーア邸)は、1800年代の末から1919年まで実業家チャールズ・フリーアが住んでいた家です。フリーアは多くの美術品を蒐集していましたが、私財を投じてワシントンDCのナショナル・モールに美術館を建て、死後はすべての美術品を米国に寄贈した人です。特に蒐集した日本美術品には国宝級のものも多く、100年事情も前に東洋美術の美を認めていた人でした。
 昨年12月、松坂屋百貨店の創業者、伊藤祐民が渡米回顧録でフリーア邸を訪ねていたと中日新聞の記事が載り、デトロイトを訪れた伊藤らの足取りを調べてみました。……..

続きは「Views 4 2022」の画像をクリックしてご覧ください。

*寄稿文の関連情報は、最新情報のページへ。

デトロイト美術館開催の無料オンライン講義 [5-1-2022]


今月5月24日に、デトロイト美術館のイベント、無料オンライン講義が開催されます。

このイベントは、デトロイト美術館のFacebookページとYouTubeチャンネルでライブストリーミングされます。

詳しくは、画像のフライヤー(pdfでダウンロード)をクリックしてご覧ください。

*当日のライブストリーミングでの開催ですので、事前にお申し込みのための登録が必要になります。

*最新情報のページでも詳細をご確認いただけます。

過去のイベント 2017-2020

ひな祭り2020「春はここから」 ひな祭り -2020-
[2020年3月1日]
三笠宮彬子女王のご視察
[2018年6月12日]
ひな祭り -2019-
[2019年3月2・3日]
ひな祭り -2017-
[2017年3月4日]
ひな祭り -2018-
[2018年3月5日]
ジャパンカルチュラルデイズ
[2017年11月4日・5日]
*本サイトからの無断転載を禁じます。本サイトの情報の引用や誤用に対して、JCDは一切責任を負いません。
*このサイトに掲載の写真は、Japan News Club、DIAとJapan Cultural Newsのご厚意によるものが含まれています。